So-net無料ブログ作成
検索選択

仙丈ヶ岳へ(2017年8月13日~15日) [乗り鉄]

 前回の御岳の山歩きの時見た木曽福島から南アルプスの玄関口の一つ仙流荘まで行くバスに乗って南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」へ行ってきました。

 仙流荘に行くバスは木曽福島駅を9時40分発なので名古屋8時発の「しなの3号」に乗っても間に合うのですが、旅費節約のため(18切符は使っていません)6時台の普通電車で名古屋を出発。
DSCN2558.jpg
 中津川駅のカオス状態の乗り換えも経験と知識で難なくこなし?
 坂下駅で前回乗った「しなの1号」に抜かれ
DSCN2562.jpg
 木曽福島駅到着
DSCN2570.jpg

 前回は見るだけだったJR関東のバス「パノラマライナー」に乗車
DSCN2572.jpg
 高規格の道路を法定速度で中央アルプスを抜け
DSCN2576.jpg
 仙流荘へ
 ここで、定時なら1時間ほど乗り継ぎの時間があるのだけど
 臨時便が出発(少しは当てにしていましたが・?)
DSCN2577.jpg
 大平山荘前で降ろしてもらい、今回の宿泊、馬の背ヒュッテへ
DSCN2586.jpg
DSCN2588.jpg
 翌朝、仙丈ケ岳に登り
DSCN2615.jpg
 予定より早く北沢峠に下山
 しかも臨時便に乗ることが出来たので
DSCN2649.jpg
 仙流荘に12時過ぎに到着。
 ここから高遠に行きバスの時間を見てみると、12時後半と15時前
 仙流荘で汗を流したいので15時前のバスに乗ることに決定。
 仙流荘で小腹を満たして入浴と思っていましたが、仙流荘の昼食がバイキング(1500円)のみ
 仙流荘での食事をあきらめバスの時間まで入浴後に休憩室で仮眠
DSCN2653.jpg
 高遠駅で乗り換え
DSCN2659.jpg
 伊那市駅へ
 伊那市でソースカツ丼と思っていましたが
 一番食べたかった店は閉店。別の店も準備中。口が完全にソースカツ丼だったので伊那市で食べることを諦め駒ヶ根に移動
DSCN2668.jpg
 電車に乗車中に駒ヶ根駅近辺のソースカツ丼を食べることのできる店を検索すると・・・
 ほとんどが本日休業。
 恐るべし、お盆と正月の地方のちょっとした町。
 それでも駒ヶ根駅で途中下車して
DSCN2673.jpg
 駅近くの店でソースカツ丼
DSCN2672.jpg
 再び飯田線の電車に乗って
DSCN2675.jpg
DSCN2685.jpg
 この日は飯田まで。
 駒ヶ根で食べたソースカツ丼ではちょっとお腹の満足度が足りなかったので飯田では飯田独特?の柔らかいラーメンでも食べようと思っていましたが、ここでも・・・
 仕方なくスーパーでお酒とお惣菜を買って
 
 翌朝
 小雨が降り始めた飯田駅から乗り鉄をスタート
DSCN2687.jpg
DSCN2689.jpg
 ローカルムード満点の飯田線を堪能して
DSCN2701.jpg
DSCN2697.jpg
 豊橋駅に到着。
 接続の新快速は乗車ホームがチョット気になったので時刻表を調べてみると浜松駅始発の列車。
 この時期、浜松駅からの直通列車だと混んでいそうだったので、その後の快速に乗車。
DSCN2708.jpg
 豊橋駅を出発時はこんな状態↓
DSCN2710.jpg
 車内が空いている間に駅弁を食べ
DSCN2706.jpg
 名古屋に戻ってきました。
DSCN2711.jpg
nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント