So-net無料ブログ作成
検索選択
乗り鉄 ブログトップ
前の5件 | -

仙丈ヶ岳へ(2017年8月13日~15日) [乗り鉄]

 前回の御岳の山歩きの時見た木曽福島から南アルプスの玄関口の一つ仙流荘まで行くバスに乗って南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」へ行ってきました。

 仙流荘に行くバスは木曽福島駅を9時40分発なので名古屋8時発の「しなの3号」に乗っても間に合うのですが、旅費節約のため(18切符は使っていません)6時台の普通電車で名古屋を出発。
DSCN2558.jpg
 中津川駅のカオス状態の乗り換えも経験と知識で難なくこなし?
 坂下駅で前回乗った「しなの1号」に抜かれ
DSCN2562.jpg
 木曽福島駅到着
DSCN2570.jpg

 前回は見るだけだったJR関東のバス「パノラマライナー」に乗車
DSCN2572.jpg
 高規格の道路を法定速度で中央アルプスを抜け
DSCN2576.jpg
 仙流荘へ
 ここで、定時なら1時間ほど乗り継ぎの時間があるのだけど
 臨時便が出発(少しは当てにしていましたが・?)
DSCN2577.jpg
 大平山荘前で降ろしてもらい、今回の宿泊、馬の背ヒュッテへ
DSCN2586.jpg
DSCN2588.jpg
 翌朝、仙丈ケ岳に登り
DSCN2615.jpg
 予定より早く北沢峠に下山
 しかも臨時便に乗ることが出来たので
DSCN2649.jpg
 仙流荘に12時過ぎに到着。
 ここから高遠に行きバスの時間を見てみると、12時後半と15時前
 仙流荘で汗を流したいので15時前のバスに乗ることに決定。
 仙流荘で小腹を満たして入浴と思っていましたが、仙流荘の昼食がバイキング(1500円)のみ
 仙流荘での食事をあきらめバスの時間まで入浴後に休憩室で仮眠
DSCN2653.jpg
 高遠駅で乗り換え
DSCN2659.jpg
 伊那市駅へ
 伊那市でソースカツ丼と思っていましたが
 一番食べたかった店は閉店。別の店も準備中。口が完全にソースカツ丼だったので伊那市で食べることを諦め駒ヶ根に移動
DSCN2668.jpg
 電車に乗車中に駒ヶ根駅近辺のソースカツ丼を食べることのできる店を検索すると・・・
 ほとんどが本日休業。
 恐るべし、お盆と正月の地方のちょっとした町。
 それでも駒ヶ根駅で途中下車して
DSCN2673.jpg
 駅近くの店でソースカツ丼
DSCN2672.jpg
 再び飯田線の電車に乗って
DSCN2675.jpg
DSCN2685.jpg
 この日は飯田まで。
 駒ヶ根で食べたソースカツ丼ではちょっとお腹の満足度が足りなかったので飯田では飯田独特?の柔らかいラーメンでも食べようと思っていましたが、ここでも・・・
 仕方なくスーパーでお酒とお惣菜を買って
 
 翌朝
 小雨が降り始めた飯田駅から乗り鉄をスタート
DSCN2687.jpg
DSCN2689.jpg
 ローカルムード満点の飯田線を堪能して
DSCN2701.jpg
DSCN2697.jpg
 豊橋駅に到着。
 接続の新快速は乗車ホームがチョット気になったので時刻表を調べてみると浜松駅始発の列車。
 この時期、浜松駅からの直通列車だと混んでいそうだったので、その後の快速に乗車。
DSCN2708.jpg
 豊橋駅を出発時はこんな状態↓
DSCN2710.jpg
 車内が空いている間に駅弁を食べ
DSCN2706.jpg
 名古屋に戻ってきました。
DSCN2711.jpg
nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御嶽山・継子岳へ(2017年7月29日~30日) [乗り鉄]

 しなの1号(自由席)に乗車して
DSCN2406.jpg
 木曽福島駅で下車。(この後の普通電車でも濁河温泉行のバスに乗り換え可能ですが、ちょっと時間がシビアだったのでしなの号を利用しました。)
 まずはバスの往復乗車券を購入して、バスの時間までブラブラ
DSCN2411.jpg
 JR関東のバスが来たので
DSCN2414.jpg
 何処に行くバスか見てみると
DSCN2416.jpg
 いつか無くなっていた権兵衛トンネルを超えて伊那谷へ行くバスだった。しかも仙流荘まで行くようなので・・・(これ利用での山歩きを考えてみようかな?)

 濁河温泉に行くバスの乗客は自分一人だけ
DSCN2419.jpg
 御岳山をグルリと回って濁河温泉へ

 そこから歩き始めて
 今回は五の池小屋に宿泊
DSCN2449.jpg
 
 翌日はゆっくり歩いたものの13時頃には濁河温泉に下山
(今回は鉄の写真が少し少なめなのでプチ鉄分)
DSCN2513.jpg
 林鉄の廃レールかな?

 バスの発車時間まで2時間以上あるので、温泉の休憩室で仮眠して
DSCN2514.jpg
 時間が来たのでバス停に向かうと
 奥にこんなコンテナが
DSCN2520.jpg

 帰りのバスは自分含めて乗客は3名
DSCN2517.jpg
 帰りの電車は予算節約で普通電車にしようかと思いましたが、18切符シーズンの西線の普通電車は混んでいそうだったので(前日に)しなの20号の指定席を購入済み。(普通電車は空き席充分でした。211系だったからかな?)
 買出しをしてから木曽福島駅のホームに上がると81レが通過する時間だったので
DSCN2530.jpg
 若干の遅れでしなの20号が到着
DSCN2537.jpg
 途中、上松で8875レのスジでロクヨン単機とすれ違ったのにはビックリでしたが
 無事、名古屋に到着。
DSCN2541.jpg
 今回の電車代・バス代合わせて約12000円。これじゃ車で行った方が経済的だね。
nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岡山より(2017年7月16日) [乗り鉄]

 朝、早めのバスで岡山駅に出て
DSCN2273.jpg
 予約してあるバスの時間まで、少し空きがあったので
 岡山駅新幹線ホームに上がって、しばし撮り鉄
DSCN2275.jpg
DSCN2290.jpg
 
 帰りの三宮行き高速バスは
DSCN2296.jpg
 中鉄バスでした。
 行きに乗った両備バスより良い椅子を使っているのか、寸法がチョット大きめなのか、窮屈さを感じない、快適なバス旅を過ごすことが出来ました。
 で、三宮には昼前に到着。
 昼食は
 バスターミナルの真裏に位置する
DSCN2298.jpg
 十番で
DSCN2301.jpg
 ホルモン丼(並)と冷麺(ハーフ)

 お腹が満たされたので、何処に行こうか・・・?

DSCN2303.jpg
 地下鉄に二駅乗って

 帆船が何隻か来ているという神戸港に行きましたが・・・
DSCN2307.jpg
 人の多さと、暑さと、船の撮り難さで、屋内施設へ避難

DSCN2317.jpg
 ちょっとだけ鉄分もありました。

 プチ鉄分ついで?に神戸駅まで歩き
DSCN2329.jpg
 良く見ると微妙なD51を見て
 ガード下を三宮まで歩きましたが
DSCN2331.jpg
 神戸駅付近のシャッター通りから徐々に時間が戻って(賑やかになって)きて
 元町・三宮間は現代ですね。

 阪神の三宮駅で近鉄特急の切符を買ってホームへ
DSCN2339.jpg
 難波では同じホーム乗り換え
DSCN2340.jpg
 駅弁とアルコールで、ゆったり2時間
DSCN2346.jpg
 名古屋に戻ってきました。
DSCN2352.jpg
nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岡山へ(2017年7月15日) [乗り鉄]

 18切符利用期間前なので次週に帰省するつもりでしたが、ここ数年、海の日がらみの3連休は長野県方面の天気がイマイチのような気がして、山歩きの予定と日程を交換して、ココで帰省。
 しかし、毎年3回ほど同じ区間を往復していると毎回同じルートでは面白くない・・・
 とりあえず、三宮・岡山間の高速バスは予約できたけど、神戸・大阪までは何で行くか・・・
 まず、JR東海バスのサイトで関西方面のバスの空席を確認するけど、午前の便は全て空きが無い。
 近鉄やJRで行くのも芸が無いし・・・
 確か奈良に行くバスがあった筈だと名鉄バスのサイトで調べてみると、空きが無いか残り数席。
 さて予約を入れようか悩みつつ同サイトで別の路線の空き席を調べてみると、JR東海バスのサイトでは空き席が無かった京都行にそれなりに座席に空きがある事が分かり、即予約。
 

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高山(2017年7月1日) [乗り鉄]

 7月2日に木島平(長野県)にあるユースホステルのイベントに参加する為、こんな切符で乗り鉄スタート
DSCN2032.jpg
 予定では今日(7/1)は
 ひだ3号→富山で昼食(ブラックラーメン?)→富山地鉄をプチ乗り→はくたか586号→バスで木島平へ
 明日(7/2)はユースホステルのイベント(野反湖から切明温泉へハイキング)に参加して
 飯山駅から、はくたか572号→しなの26号で名古屋へ戻る、はずでした・・・(特急券も自由席ですが全て購入済み)
 
 やや不安があったのは、北陸地区のJR西の支線が雨で運転見合わせだったこと。
 ただ、高山線は動いているみたいだし、名古屋駅でもその辺りのアナウンスが無かったので予定通り
 名古屋駅で
DSCN2031.jpg
 富山行きひだ3号に乗車
DSCN2027.jpg
 順調に北上を続けていましたが
 高山駅を目前とした辺りで
 高山駅で運転打ち切りのアナウンスが
DSCN2052.jpg

 当日中に木島平に行き手段は・・・?
 まず富山に出る手段として思ったのが
 JR東海の高山線の普通列車は猪谷まで走るようなので、猪谷まで普通で行って、そこから路線バス。
 白川郷を経由する富山行きの高速バス
 しかし、富山には行けるけど・・・

 別の方向で松本への直通バスで出て松本から長野・飯山へと向かう案。
 これも接続が今一つ、長野や飯山には着けるけど木島平となると・・・

 しゃない、駅でユースホステルへ連絡を入れ
 駅員さんに切符を処理してもらい
DSCN2054.jpg
 高山駅の駅舎を出ることなく、とんぼ返りで
 ひだ8号に乗車
DSCN2053.jpg
 駅弁と日本酒で
DSCN2057.jpg
 稲沢ではEF6627の姿をチラッと見て
DSCN2071.jpg
 名古屋に戻ってきました。
DSCN2078.jpg
nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 乗り鉄 ブログトップ